構造解析受託、コンサルティングのテクノソルバ

株式会社テクノソルバ

構造解析 設計・製造・試験 解析ソフトウェア

構造解析

構造解析業務の受託

解析対象が設計仕様を満足するかを構造解析により確認し、要求仕様を満たす設計提案を行います。汎用構造解析ソフトNASTRANを使用するエンジニア育成のためのトレーニングも、ご要望に応じて実際の課題を取り込みながら実施します。

人工衛星・宇宙開発機器

  • 固有振動数の要求を満足することを確認します。
  • 打ち上げ時の機械環境条件における強度要求を満足することを確認します。
  • 機械環境試験を実施する場合に、事前予測解析を行います。
  • ロケットCLAモデル、縮約モデルを作成します。
  • 人工衛星搭載機器の機械環境評価および振動・衝撃の影響を緩和する設計を提案します。
  • 有人機搭載のための構造安全性を評価します

航空機・鉄道搭載部品、通信装置、一般機械

  • 規格に従った振動試験を実施する際に、事前に共振周波数を予測し(固有振動解析)、想定される試験条件における部品の強度を予測します(静荷重解析・周波数応答解析)。
  • 指定される設計条件において製品の固有振動数、変位、強度等を評価し、仕様を満足するか確認します。

炭素繊維強化プラスチック(CFRP)部品

  • 層数や繊維配向などの積層構成を考慮して解析モデルを作成し、設計条件に応じた構造解析を実施して仕様を満足するか評価を行います。
  • CFRPは、向きや引張/圧縮により強度が異なるため、これらを考慮した強度評価を行います。
  • 要求仕様を満たすための材料選定、繊維配向、積層構成を提案します。
⇒ 構造解析ご依頼の流れはこちらをご覧ください

設計・製造・試験

宇宙開発機器

宇宙関連機器の開発経験豊富なエンジニアが、設計・製造・組立・試験をサポートします。

  • 人工衛星構造体の開発(ALハニカムパネル、CFRPハニカムパネル)
  • 人工衛星搭載機器の開発(AL筐体、CFRP筐体)
  • 展開構造物の開発(太陽電池パドル、展開アンテナ等)

複合材料

炭素繊維強化プラスチック(CFRP)は一般に軽量で強度、剛性が高いことから、軽量化が必要な場合などに使用されますが、異方性材料であることから設計に際しては繊維配向などに気をつける必要があります。また、望み通りの強度・剛性が得られるかどうかを確認するためにはCAEが必須です。宇宙用構造物の設計で培った設計・解析手法をもとにCFRP部品を設計し、協力会社での製造まで、責任をもってサポートします。

測定・構造試験

振動試験・静荷重試験などの構造試験技術とデータ評価技術の構築をサポートします。 試験により設計の妥当性を検証するだけでなく、構造解析と組み合せてデータを分析・評価して設計にフィードバックすることにより、製品の品質を高めることが可能です。

試験評価項目

振動試験・静荷重試験における歪ゲージ・変位センサ・加速度センサ等のデータ取得・解析

試験と解析との連携

  • 振動特性の実測による、解析モデルの固有振動モードの検証・チューニングを行います。
  • 解析モデルで振動応答を再現するために必要な構造物の減衰係数を求めます。

解析ソフトウェア

ソフトウェア販売・ライセンス提供

強度評価統合ツール【IOSET】Integrator of Strength Evaluation Tool

本ソフトウェアは、汎用構造解析ソフトNASTRANの解析結果をもとに板要素・ソリッド要素の強度評価を行い、汎用プリ・ポストソフトウェアFemapでの結果表示をおこなうためのソフトウェアです。 炭素繊維強化プラスチック(CFRP)積層板の材料破壊やハニカムパネルのローカルなバックリングに対する強度を、航空宇宙業界で広く用いられている強度評価指標を用いて評価します。 周波数応答解析において必要となる、加振時の位相を考慮した強度評価を自動計算し、全位相・全周波数を通しての最悪値も求めます。

⇒ 詳しくはこちらをご覧ください

柔軟多体構造解析プログラムOrigami/ETS

本ソフトウェアはJAXAが開発した非線形性弾性体を扱う機構解析ソフトウェアで、 人工衛星に搭載する大型展開アンテナのように、柔軟なリンク機構やケーブルネットワーク等により構成される構造物の展開挙動などをシミュレーションすることが可能です。

構造解析ツールのカスタマイズ支援

汎用プリ・ポストプロセッサFemapと、表計算ソフトやテキストファイルとのデータ受け渡しなど、カスタマイズによる解析処理の自動化を提案します。
お客様の測定データ等の処理を自動化するツールも開発いたします。

開発例

  • Femapから必要な解析結果を表計算ソフトに転送し、所定の演算処理を行ったうえで、再度Femapに結果を転送
  • 解析結果の変形後形状により最小二乗近似平面を作成
※社名・製品名は各社の商標または登録商標です
お問い合せは 株式会社テクノソルバ
〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台2-7-9 ナリタビル202 Tel:0466-42-6653 Fax:0466-42-6648

Copyright (C) Technosolver Corporation